Pocket WZ-EditorをWindows Mobileで起動できるようにするパッチ


[ダウンロード]


■説明

このパッチは、Pocket WZ-Editor 3を、W-ZERO3[es]等のWindows Mobile機で動かした時に表示される  「 はフォルダなので、オープンできません 」  というエラーダイアログを回避し、起動できるようにするものです。
ただし動作について一切の責任はもてませんので、ご使用になられる方は何が起きても自己責任ということでお願いします。


■対象ファイル

このパッチの対象となるのは以下のバージョンです。
Pocket WZ-Editor 3.01C
WZEDITOR.EXE    2005/01/05 21:19:40   1,977,856バイト

これより古いバージョンをお持ちの方は、VillageCenterの公式サイトより最新版をダウンロードしてください。
もしこれより新しいバージョンが出た場合は・・・その時はさすがにWindows Mobileに対応しているでしょうからこのパッチは不要になるでしょう。(と信じたいです)


■使用方法

自己解凍差分はWin95/98/Me/2k/XP上で動作します。Windows CEでは動作しませんので、必ずPC上で実行してください。
Windows CE用WZEDITOR.EXEとPWZ_WM.EXEをPCの同じディレクトリ上に置き、PWZ_WM.EXEを実行してください。「正常終了」と出ればパッチ当ては成功です。

なお、自己解凍差分の作成には中川哲裕様作「WDiff」を使用させていただきました。


■技術解説

Pocket WZがWindows Mobileで何故動かなかったのか調べてみたところ、どうやらWinAPIのFindFirstFileの挙動に原因があることが分かりました。
FindFirstFileで空文字列を検索すると、PPCではINVALID_HANDLE_VALUEを返していたのが、WMではカレントディレクトリを返すようになっているようです。
仕方ないので該当箇所を探して、その付近のコードを手動最適化して隙間を作り、そこに空文字列かどうか判断するロジックを埋め込みました。
何とかこれで動いているようですが、VillageCenterさんの正式対応を期待したいところです。



でじやま <http://www.digiyama.com/>

 でじやまのソフトハウスに戻る